• 診療科目は小児科および内科を標榜しております。
    一般に小児科は0歳から15歳まで(中学卒業まで)の子供を対象としております。
  • 小児期に発病して16歳を過ぎても治療を受ける必要がある慢性の病気を持つ子供達もいますので、内科も標榜しております。
  • 子供の病気は、発熱、咳、嘔吐、下痢などの症状を示す、急性疾患(かぜ症候群、上気道炎、胃腸炎など)が多く時に流行します。
    こうした急性疾患はもとより、その他、慢性疾患と呼ばれます、アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、気管支喘息、アレルギー性鼻炎など)や神経疾患(熱性けいれん、小児てんかん、発達の遅れなど)や心身症(チック症、不登校など)などの病気も当クリニックでは診察致します。
  • 以上、当クリニックでは小児科が専門ですが、内科も診察致しますので大人の方も受診していただいて結構です。