田山 正伸(たやま まさのぶ)
昭和26年8月11日 うさぎ年
動物占いでは「静かなひつじ」

経 歴
香川県高松市出身
昭和53年3月徳島大学医学部医学科卒業
徳島大学医学部小児科に入局し小児科医となる
徳島大医学部附属病院、香川小児病院、
徳島県立中央病院、東徳島病院を勤務後
徳島大学医学部小児科助手、大学院講師、
病棟医長、外来医長を歴任。
徳島大学医学部小児科に在職中、 米国カリフォルニア大学
サンディエゴ校医学部神経科学研究員として
約2年間留学、医学博士の称号、
日本小児科学会専門医と日本小児神経学会専門医を取得
平成6年に田山チャイルドクリニックを開業
平成14年徳島市医師会常任理事就任後11年間務める
平成21年徳島県小児科医会会長
平成24年徳島大学医学部臨床教授、徳島市医師会副会長、
     全国病児保育協議会徳島県支部長、

学校保健活動では、千松小学校校医、佐古幼稚園園医、城西保育所嘱託医
専門分野
小児科全般、特に、てんかんや発達障害を中心とした小児神経疾患、予防接種全般、アレルギー疾患などを診療し、小児の発育と発達を診ます。
開業時期
平成6年12月15に、徳島市南田宮4丁目で開業。
平成15年10月1日より現在の徳島市北矢三町3丁目に移転した。
将来の夢
一般保育所を併設して、地域の子育て支援センターとなること。
家 族
妻と5人の子ども及び1匹の犬
趣 味
スポーツ全般と子どもと遊ぶこと